スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C&S『おにぎり巾着のキット』作りました

2015年03月24日

IMG_1192 (448x299)
キット内容:C&Sリバティプリント:約タテ35センチ×ヨコ53センチ
       C&Sオリジナル海のブロード:約タテ30センチ×ヨコ53センチ
       リネン混コード:約120センチ
       パイピングブレード:約90センチ

初のパイピングブレード、思っていたより簡単でした。
もっと早くチャレンジしておけば良かった。

パイピング押さえなんてモノの名前を聞いたことがあったので検索してみたら
ロックミシン用の押さえみたい。
ファスナー押さえで縫ってみたけどレシピに際を縫うようにと書いてあったので
素直にテープギリギリのところを縫ったら縫いづらい。

パイピングを挟んで生地を縫って表にしてみたら、なんだ際ギリギリじゃなくても良かったじゃない。

本体はマチ部分の布1枚と表面2枚を縫い合わせるんだけど、表側はパイピングがあるからか
生地が伸びなかったんだけど、内布は端から待ち針を打って行ったら終点で生地が合わなくなってしまい
両端→直線→カーブの順に打って行った。

次回からは本体布の底中心とマチ裏の中心にノッチを入れておけば作業がスムーズにいくかも。

本体の内布と外布、ひも部分の布を縫い合わせる時は、あらかじめ内布外布を仕付して
ひも部分の布を縫っていった方が綺麗に出来上がる。

失敗してしまったのがパイピングの向きを着にしなかったので内側に向いてしまった。
巾着だから目立たないけど仕付けの時点で外向きにしておくと納得な仕上がりになると思う。

そして、ひもを通す布は紐通し口を側面真ん中になるように注意。
今回は、ちょっとズレてしまった。

巾着が必要な時は、またこのパターン使いたいなって思いました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tamabiyori21.blog94.fc2.com/tb.php/1351-76d56a09
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。