C&S『ラグランチュニック』【衿周りギャザー寄せ】

2012年05月18日

チュニックは前回の更新から全く手を付けていませんでした。
お義父さんの病気の事もあり、GW中はバタバタしていたのです。

記憶もかなり回復しているみたいですが、手足が健康な分
退院後に家で一人にしておくのは厳禁と医者に言われているようなので
また色々とあるのかな。

'12.05.18.01

さて、今日は衿ぐり布と身頃を縫い合わせたのですが
衿ぐりの合印を身頃の処に合わせたら良いのか…
ソーイングレッスン見ててもパターン同封の仕様書見ても解決出来ず
何となく縫ってしまいました。

やっぱりなんとなく失敗!
時間を見てC&Sさんにメール入れてみます。



                      アイコン



あの事も、この事もブログにアップしようって思っていたんだけど
温め過ぎて忘れちゃいました(笑)

あ、そうそう。
金環日食の中心線が通学路上空を通るようなので
月曜日は15分遅れの登校になりました。



コメント

  1. KIKO | URL | -

    Re: C&S『ラグランチュニック』【衿周りギャザー寄せ】

    袖山のタックののとこと見返しのミシンで縫ったとこが
    あわせるとこなのかな。
    なんにしてもギャザーよってるから
    けっこう厄介な作業ですよね。
    でもある意味ギャザーによって助けられてる部分もあったり。
    いつもわたしはそんな感じ(苦笑)。

    わたしもチュニックつくりはじめました。
    山吹色の。
    でもミシン糸合うのがなくて(近所に)
    仕事停滞しております。
    はやく縫いたーい。

    ところで、暖めすぎの話題
    思い出した?(笑)

  2. かっか | URL | -

    たまさん、こんばんは★
    襟部分は難関のひとつですねぇ・・・
    私、何もアドバイスできませんけども(-_-;)
    応援はしてますよ♪
    がんばれー!!

    日食で登校が遅くなるんですね☆
    粋な計らいなのか、安全上なのか・・・
    うちは「登校中に直接太陽をみないよう、子供たちに話しておいてください」って言われました。
    言われたらなお、見ちゃうよね(笑)

  3. たま | URL | 7RorUgFk

    --KIKOさんへ

    > 袖山のタックののとこと見返しのミシンで縫ったとこが
    > あわせるとこなのかな。

    そう!そうみたいなの。
    ここは仕様書にも書いてあったんだけど
    そのほかにも合印あるようなニュアンスが書いてあるんだよ(笑)

    衿周りって広いから合印沢山欲しいなぁ~って思っちゃいます。

    > でもある意味ギャザーによって助けられてる部分もあったり。

    完成してみたらホント、そんな感じでした♪
    ギャザーなかったら、きっとボロボロでしたよ。

    > わたしもチュニックつくりはじめました。
    > 山吹色の。

    きゃー、素敵です!
    私も色々なカラーを冒険して見たけど
    持っている服は同じようなカラーで
    この間なんてカーキーのパンツにカーキーのナイロンパーカー
    自衛隊のようになってしまいました…。

    生地に合う色の糸、すぐに見つからないと
    縫い縫いテンションを保つのが大変ですよね。

    > ところで、暖めすぎの話題
    > 思い出した?(笑)

    徐々に思い出してきたから
    PCのテキストに控えていってます^^

  4. たま | URL | 7RorUgFk

    --かっかさんへ

    かっかさん、こんにちは♪

    ホント、この部分頭が混乱しますね。
    応援ありがとーう!!
    どうやって乗り切ったか分からないけど
    なんとかこの部分、完成しました。

    日食、感動しました!
    朝起きたら、今にも雨が降りそうな天気で
    (どうやら朝方、降っていたようです)
    絶望感タップリでしたが見れました!

    見れないと思っていたから感動倍増です。

    登校が遅くなったのは、安全上って事が
    大きいみたいですね。
    車も歩行者もよそ向いてて危ないからって事みたいです。

    見ないように…って言われたら、私も見ちゃいますよーー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamabiyori21.blog94.fc2.com/tb.php/1220-7591dea3
この記事へのトラックバック